北欧の布あそび

我が家のルームシューズ その4

d0164898_1536447.jpg

こちら自分用に前々から作ってみたかった「原毛を挟みこんだ最強ルームシューズ」です。
原毛とはフェルトを作る元、つまり羊さんの毛そのものなんですね。
また使っている糸も撚りの甘い「ロービング」という糸です。
私はこの撚りの甘い感じの糸がとっても好きなんです。

編み図などを考えるのに編み物の先生の手をお借りして、ようやく完成しました。
見た目がなんとなく丸くかわいくなるように細編みの目を増やしたり、減らしたりしましたが基本は全部細編みなので簡単です。
底も毛糸を3本取りして自分で編んで作りました。こうやって自分で底を編めるようになるといろいろなサイズのモノが出来るので子ども用や男性用なんかも作れますよ。
自分の足に合わせたつもりがすこし大きくなってしまって階段の上り下りなどするとかかとが脱げそうになってしまいますが、温かさは抜群!です。
自分の足にぴったりのモノを作るにはまだまだ修行が足りませんが今のところ私の一番のお気に入りです。
人にプレゼント出来るぐらいにぴったりサイズのモノを作れるようになるといいな、なんて思っています。

ご参考までに・・・(女性用サイズ)

毛糸:アヴリル「ロービング・グレージュ」120g、原毛適量、かぎ針7号と4号

http://knyta.jp/
[PR]



by rosagris | 2012-12-16 15:35 | てづくり

手仕事、子育てなど日常いろいろ
by rosagris
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

刺繍のコンパクトミラー
at 2017-08-20 17:33
久々生徒さんの作品
at 2016-09-04 22:10
ノールビンドニング新たに募集..
at 2016-07-13 13:39
ヨハンナ第2弾
at 2016-06-20 22:11
ヨハンナのハギレで
at 2016-06-19 22:04

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧