北欧の布あそび

大切に着続けられる服

d0164898_18283389.jpg

最近お直しのお洋服を持ってきてくださるお客様が増えました。
その中でも「気に入ったお洋服をまた着れるように・・・」と持ってきてくださる方にはこちらも知恵を絞って考えます。
今回は昔お仕立てしたスカートをウエストを出し、また歩きやすいようにタイトスカートからインバーテッドプリーツへ変更しました。
そんなことが出来たのもお仕立てならではの心配りがあったからこそ、です。
というのも脇の縫代、裾のヘムがとてもたくさん残っていたのです。
脇に至っては3cmずつ、裾なんて10cm以上あったのではないでしょうか?
おかげでどのようなデザインにも対応できるぐらい余分な布地が残っていたのです。

お仕立ても丁寧にされているし、生地がまたしっかりとしてこれは冬でも暖かいだろうな~というスカートでした。
ロックミシンがまだないころの時代のものだと思われますが、大切にずっと着続けてこられたのがよくわかります。
丁寧に心をこめて作られた服は、こうやって大切に着てもらえるのだな、ということをしみじみと感じた瞬間でした。

http://knyta.jp/
[PR]



by rosagris | 2012-02-13 18:32 | 洋服づくり

手仕事、子育てなど日常いろいろ
by rosagris
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

刺繍のコンパクトミラー
at 2017-08-20 17:33
久々生徒さんの作品
at 2016-09-04 22:10
ノールビンドニング新たに募集..
at 2016-07-13 13:39
ヨハンナ第2弾
at 2016-06-20 22:11
ヨハンナのハギレで
at 2016-06-19 22:04

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧