北欧の布あそび

<   2015年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧




石川ゆみさんのうわぐつ入れ

d0164898_1193178.jpg

息子さんの学校、うわぐつ袋が2つ必要なそうで、もう一つ作ってみました。
1つ目の簡単バージョンとは違うものを・・・と思っていたところ生徒さんにとってもおしゃれなアイディアを教えてもらいました。
布小物作家の石川ゆみさんの本の中にあった「うわぐつ入れ」だそうです。
ワンハンドルバッグの持ち手部分にもう一つ通し口を縫いつけるだけで出来るうわぐつ入れです。

こんなアイディア思いつくなんてほんと天才!と凡人の私は思ってしまうわけで・・・。
これだとDかんもひもも買わなくていいので思いついたときにささっと出来そうなのもよいですね。

息子さんの好きな動物柄を縫いつけてみました。これは課題の中の一つ「パッチワークでミニトート」の技法と同じです。普通のパッチワークと違って後から縫いつけることが出来ますので絵を描くような感覚でできます。
世界に1つのうわぐつ入れになったかな?
d0164898_11185040.jpg

うっかりトータルの長さ35cmというのを忘れていたので持ち手を短くしなおしました。
d0164898_11283583.jpg

中はストライプとボーダーでさわやかに。

http://knyta.jp/
[PR]



by rosagris | 2015-03-27 11:23 | てづくり

春のワンピース


d0164898_9194768.jpg

春になるとワンピース、欲しくなりますね。
以前から気になっていたMerchant & Mills の型紙を使ってワンピースを作ってみました。
イギリスのメーカーではさみとか針とか裁縫道具などを販売しているところです。最近ではユニクロとコラボしたりしていますのでご存じの方も多いのではないでしょうか?

ここの型紙、もちろんイギリス製ですので説明は英語、でございます。サイズもイギリス式でよくわからん~ということで一回作ってみなきゃ、と思ったわけです。
サイズの展開は8号~18号までと幅広いですが、日本人の標準体型の方なら8号か10号あたりで大丈夫かと思われます。

私の場合、ちょっと肩のラインを修正し、袖はわざとギャザー寄せてみました。そして裾も伸ばして結構丈長めのワンピースにしてみました。今度はお袖すっきりノーマルバージョンで作ってみようかと思います。

形は好きな形なので素材を変えたり、袖を長袖にとか、丈を短くしてチュニックに、とかいろいろ応用が効きそうな型紙です。

一応説明書にはイラストも付いていますので洋裁経験者には問題なし、かと思われますが。。。
自信ない方は一緒に頑張りましょう!!(笑)

しかし、今日は寒いです。三田は朝に雪がちらつきました。
息子ちゃんはこんな恰好で登園です。
d0164898_9191299.jpg

http://knyta.jp/
[PR]



by rosagris | 2015-03-25 09:24 | 洋裁教室

フォーマルにも。黒のふんわりスカート

d0164898_1334531.jpg

卒業、入学シーズンの今日この頃。フォーマル服にお悩みの方も多いのではないいでしょうか?
私も悩んで、スカートだけ作ってみました。
最近多いふわんと膨らんだ形のスカートです。
生地を変えて作るとこんな感じ。
d0164898_1385076.jpg
d0164898_1392199.jpg

ウエストはゴムです。
これだったらカジュアルにも使えそうですね。

http://knyta.jp/
[PR]



by rosagris | 2015-03-24 13:01 | 洋裁教室

久々の部分縫い講座「フリルの作り方」

d0164898_12264518.jpg

産休後、久々の部分縫い講座のお知らせです。
そろそろあたたかくなってきて、コートがいらなくなってきましたね。
春のふんわりプルオーバーやワンピースなどに応用が効きそうな部分縫いにしました。
ズバリ「フリルの作り方」です。これもいろいろありまして・・・
今回の部分縫いでは上の写真のように自分で製図をして作るフリル(お好きな形を描いてもらいます。)と
d0164898_12295254.jpg

ミシン縫いフリルと切りっぱなしフリルの3種類のフリルの練習をしていただこうかと思っています。

日時:2015年4月7日(火)10:00から12:30(基本は偶数月の第一火曜日ですが臨機応変に対応いたします。)


定員:5名

ご料金:2500円(材料費込み)


材料はすべて含まれていますの手ぶらできていただいて大丈夫です。

どこを縫ったかわかるように部分縫い講座では見やすい色の糸を使いますが、実際の作品では目立たないような色を使って下さいね。
d0164898_1238085.jpg

フリルが出来ればこんなのも出来ますよ。

http://knyta.jp/
[PR]



by rosagris | 2015-03-23 12:42 | お知らせ

5月のcows marketの試作品

d0164898_11595042.jpg

5月に加西市であるイベントcows marketのためにバッグの試作品作ってみました。
d0164898_1214058.jpg

ワンハンドルバッグ、使いやすいよ~ということでしたので、自分用に使っておりますが確かに使いやすいです。
色がとてもきれいでポイントになるのでこれを持つだけで一気に「春」な感じになります。

cows market(カウズマーケット)詳細分かり次第、アップさせてもらいますね。

※ちなみにこのバッグ、型紙のみの販売は行っておりません。作ってみたい方はお気軽にお問い合わせくださいね。

http://knyta.jp/
[PR]



by rosagris | 2015-03-19 12:09 | お知らせ

こどもパンツ

d0164898_1142257.jpg

展示会ではベビちゃんのためのブルマを商品としておいていたのですが、それを100センチぐらいの子用にアレンジして欲しい、というご依頼がありました。
d0164898_11514275.jpg

お色のほうは春にピッタリな淡いグリーンです。
今の時期、タイツの上にはいて配色を楽しんで下さいね。
夏にはそのままはいていただいてもいいし、スカートの下にみせパンとしてはいていただいてもかわいいですね。
ベビチャン用はこちら。息子ちゃん用にも作ろうかなって思ってます。男の子なんですが赤ちゃんのうちはきれいな色でかわいい服を着せてあげたいな。
何着ても似合うのって赤ちゃんの特権ですよね。
d0164898_11544070.jpg

http://knyta.jp/
[PR]



by rosagris | 2015-03-18 11:48 | KNYTAの商品

佐藤かなさんの洋裁本

d0164898_11262146.jpg

いろんな雑誌で活躍されているスタイリストの佐藤かなさん。
洋裁本出されたんですね。
最近はいとうまさこさんはじめ、スタイリストさんがプロデュースされるお洋服や洋裁本がはやってますよね。
スタイリストさんはイメージに合った商品を探しだし、組み合わせて紹介するのがお仕事ですからよいものをたくさん見て、知ってらっしゃいます。

でもやはり、自分のイメージにピッタリのものがない場合はズバリ「作る」んです!
なので手先の器用な方が多いですよね。
「こんなものがあったらいい」というビジョンが明確なのでとても洗練されています。

今回の佐藤かなさんの本も、「初心者さんでも作れる」簡単なものがたくさん紹介されています。

初心者さん向けには珍しくパンツのバリエーションが豊富な点や作った後にこんな風に着こなしてね、というスタイリング写真がたくさんあるのが特徴でしょうか。
私は特にシンプルな麻で作ったワンピースをフォーマルに着こなすスタイリングが素敵だなーと思いましたよ。

このようなシンプルな型紙、成功の秘訣は・・・

・布を洗練されたものにする(布代をケチらない!)
・縫製を丁寧に。

縫製はもう練習あるのみ、ですので。

http://knyta.jp
[PR]



by rosagris | 2015-03-18 11:39 | 洋服づくり

春休み親子レッスン受け付けます!

d0164898_13412654.jpg
普段は大人とこどものレッスンを一緒にすることはないのですが長期休みの時のみ、ご希望あれば親子レッスン受け付けています。
親子レッスンと言っても親は親、こどもはこどもで違うことをする、というスタイルです。
子どもは新2年生(現1年生)より受付可能です。

•1回2時間半:¥4000(こども分の材料費、おやつ代こみ)(親の材料費、おやつ代は含まれていません。)
•お子様がはじめての場合は1000円割引で3000円とさせていただきます。
•1つのレッスン枠に親子2組までが定員です。
•大人の方はフリーレッスン(材料は持参)、課題レッスン(材料はこちらで用意)どちらでも選んでいただけます。

ご興味ある方はお問い合わせくださいね。


[PR]



by rosagris | 2015-03-16 13:36 | お知らせ

KNYTAオリジナル型紙のプルオーバー

d0164898_12502023.jpg

展示会などでは型紙を1から作り、オリジナルの1点ものとして販売させていただいております。
展示会で使用した型紙を使って洋服を作ってみたいという方は型紙使用料が¥500かかってしまうのですが、使っていただけますよ~。
サイズはフリーサイズです。

上の写真の紺色のプルオーバー、下の黄色のプルオーバーの後ろにある白いプルオーバーと同じ型紙を使用しています。
d0164898_1256689.jpg

すいません。いい写真がなくって・・・。
写真を撮ったつもりが、探してみるとこれしかなかったです。

紺色のプルオーバーはダブルガーゼを使っているのでよりふんわり仕上がりました。
後ろ姿も少し立体的になるようにしています。ボタンは貝ボタン。
d0164898_1304964.jpg

ボディに着せたほうがより雰囲気伝わるでしょうか?ふんわり春の装いに活用して下さいませ。
d0164898_1322233.jpg

http://knyta.jp/
[PR]



by rosagris | 2015-03-13 13:05 | KNYTAの商品

入学準備、うわばき入れ(簡単バージョン)

d0164898_1192912.jpg

息子が今度入学する小学校では靴袋が2ついります。
体育館シューズとうわぐつをそれぞれ使用するからだそうです。
あとちょっと保育園時代の布があまっていたので使い切るために靴袋を作りました。
ひもやDカンは本人が選んだ水色。
まずは大きさなどを確認するために超シンプルな作りにしたのですが・・・。
結構考えますよ~。


出来上がりサイズ
(トータルの高さ35~36センチ、幅23センチ、マチ8センチ)を作りたい方は・・・

・キルティング布(25~30×70センチぐらい)
・Dかん1つ
・ひも、テープなど(45~50センチ)
・ミシン糸
・工業用ボビン、家庭用半回転ボビンの2種類ご用意下さい。

お問い合わせはこちら→

キルティングの布がもうなくなってしまったのでもう一つの靴袋は違うバージョンにしたいと思います。後日出来ればアップしますね。

そうそう、靴袋を縫うときに注意してほしいのが水色のテープの部分です。2つ折りにすると結構分厚いのでちゃんと太めの針に変えてあげて下さいね。

http://knyta.jp/
[PR]



by rosagris | 2015-03-03 11:31 | てづくり

手仕事、子育てなど日常いろいろ
by rosagris
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

刺繍のコンパクトミラー
at 2017-08-20 17:33
久々生徒さんの作品
at 2016-09-04 22:10
ノールビンドニング新たに募集..
at 2016-07-13 13:39
ヨハンナ第2弾
at 2016-06-20 22:11
ヨハンナのハギレで
at 2016-06-19 22:04

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧