北欧の布あそび

<   2015年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧




入学準備、ランチョンマット

給食袋につづいてランチョンマット。
d0164898_1747059.jpg

お玉のかたちが気に入った布の端を縫っただけのランチョンマットですが、「ワンポイントを付けようか」
という話になり、本の中から息子が選んだ柄です。
d0164898_17475163.jpg

これは抜きキャンバスを使いました。

後ろの処理は「刺繍のタオルハンカチ」と同じ処理の仕方にしています。

課題をこなしていっている生徒さんは、知らず知らずのうちにいろんな引き出しを持っているので、アイディア、技術を総動員して入園、入学グッズ作ってあげて下さいね~。
苦労した後のこどもの笑顔は格別です。

「刺繍のタオルハンカチ」も保育園に6年間通った息子は毎日使って毎日洗濯しましたが、全然ほつれていないんです。
安いからって買ったタオルはもう端っこがぼろぼろです。

これは本当にお勧めですよ~。

http://knyta.jp/
[PR]



by rosagris | 2015-02-27 18:01 | てづくり

入学準備、給食袋

d0164898_14571815.jpg

息子の選んだガチョウの布を使いながら、入学グッズを作っています。
こちらは給食袋。
ハギレを使い切るために作ったので大きさは適当です。(ちょっと大きいかも・・・)

これも机の横にかけるらしく、袋の大きさの指定はありませんがひもでつりさげた場合の長さは35センチまでにしてください。という指定がありました。

袋を小さくするにしても最近はパン給食よりご飯給食が多いらしいのでお箸は入るようにしてあげましょう。
後はランチョンマットとか入れるのかな?

こちらの給食袋も一応リバーシブル。
d0164898_1532488.jpg

なぜこんなものまでリバーシブル?と思われる方もいらっしゃるかも知れませんね。
理由はただ一つ。
「選んだガチョウの布が薄いから」です。なので裏には接着芯を当てたり、内布を付けたり、と結構手が込んで
おります。

この給食袋のイメージは「ニルスと不思議な旅」という物語。(ご存じですよね^^)

このお話はスウェーデンのお話で、作者は「セルマ・ラーゲルロルフ」という女性。
地理の先生だったんですよ。
子供たちにスウェーデンの地理のことをわかりやすく知ってもらうためにこの物語を描いたそうです。
ガチョウに乗って旅をして、鳥のような視点からスウェーデンのことを学んでもらうというお話ですが、とっても夢があって私も大好きなお話です。
生まれたのはスウェーデンの南部の田園地帯なので皆さんの頭の中に思い浮かぶイメージはニルスがガチョウにのって真っ青な空から広い田園風景を眺めている場面ではないでしょうか?
(なので内側は空色のアンティーク布にしました。)

こんな素敵な先生に出会って楽しく勉強出来ればいいな、という願いを込めて・・・。

作りたい方は・・・

・表布、切り替え布、リボンなど適当に
・内布(30×50ぐらい)
・接着芯(薄い布の場合)
・ひも 80~100センチぐらい
・ミシン糸
・ボビン(工業用、家庭用半回転の2種類ご用意下さい)

をご持参下さい。

簡単ですがいろいろ工夫しながら作ってみると楽しいですよ。
d0164898_15171087.jpg

http://knyta.jp
[PR]



by rosagris | 2015-02-27 15:21 | 洋裁教室

入学準備、座布団カバー

ちょこちょこ入学グッズ作ってます。
こちら座布団カバー。
d0164898_17164594.jpg

座布団カバーに使った布は保育園時代の余り布です。
座ってすれてくるので子どもにはキルティングの布がいいかな~と思います。
いろいろ布を切り替えたり、ボタンを付けたり、刺繍をしたりなど工夫すれば楽しいかな、と思いますが
手抜きをして超シンプルな作りにしました。

幸いこの布息子も気にいっていたのでよしとします。

後ろ側の見えない部分なのですが、息子のトレードマークの黄色をポイントにしています。
d0164898_17221039.jpg


それにしてもゴムが長いのが気になるのは私だけでしょうか?(指定通りなのですが)

座布団カバー作りたい方は、先に中に入れるクッションを購入しそれに合わせて作ったほうがいいです。

・クッション
・キルティング(クッションの大きさにもよりますが、40×90~100ぐらい)
・バイアステープ(なくてもよい)
・ゴムテープ(50センチぐらい)
・ミシン糸
・ボビン(工業用ボビン、家庭用半回転ボビンの2種類ご用意下さい)

をご持参下さいね。

あっという間に出来ちゃいます。

お問い合わせはこちら→
[PR]



by rosagris | 2015-02-26 17:27 | てづくり

入学準備、体操服入れ

d0164898_15322540.jpg

我が家の長男も春から小学生になります。
先日説明会があり、ちょこちょこ袋モノがいるようです。
大きさとかは特に細かい指定はないようですが、机の横にひっかけられるように高さのみ気を付けて下さいね、という感じです。
作ってみたのは「体操服入れ」。
d0164898_15312923.jpg

こんな感じでリバーシブルになります。
d0164898_15385256.jpg


このリバーシブルの体操服入れを作ってみたい方は

・表布(90×35ぐらい)
・内布(90×35ぐらい)
・薄手接着芯(90×35ぐらい)
・リボンまたはかばんの持ち手(30センチ)
・ひも(2m)
・ミシン糸
・工業用ボビンと家庭用半回転ボビン(2種類ご用意ください)

をご持参くださいませ。
型紙はKnytaオリジナルとなります。

もちろんご自分でご持参の型紙でも構いませんのでお子様にお孫さんに、手作りしたい方は是非いらしてくださいね^^。
お問い合わせはこちら→
[PR]



by rosagris | 2015-02-26 15:50 | 洋裁教室

かぎばりで帽子

d0164898_1724145.jpg

またまた子どもレッスンの「かぎ針帽子」が完成しました!
丸く編む、というのはこどもにとってとても難しいことなのでいきなりするのはとっても大変です。
ですのでだいたい3年目ぐらいの子供たちがかぎ針の帽子で「丸く編む」練習をします。
最後にボンボンを付けてとっても素敵な帽子が出来上がりました!

と文章で書くと簡単なのですが、子どもたちは一生懸命に何カ月もかかって編みあげたのです。
それを3~5年生の子がしている、というのはほんとにすごいことなんですよ。

お母さん方、ぜひぜひその過程を褒めてあげて下さいね。
d0164898_1772049.jpg

お姉ちゃんのお帽子、勝手にかぶらせてもらっちゃいました。
似合うかな?(後ろで隠れているのはだれ~?笑)

http://knyta.jp" target="_blank">http://knyta.jp
[PR]



by rosagris | 2015-02-24 17:01 | 子ども手芸教室

手仕事、子育てなど日常いろいろ
by rosagris
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新の記事

刺繍のコンパクトミラー
at 2017-08-20 17:33
久々生徒さんの作品
at 2016-09-04 22:10
ノールビンドニング新たに募集..
at 2016-07-13 13:39
ヨハンナ第2弾
at 2016-06-20 22:11
ヨハンナのハギレで
at 2016-06-19 22:04

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧