北欧の布あそび

<   2013年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧




ランチ付きレッスンでの作品です(かぎ針の縁取りハンカチと北欧刺しゅうの裁縫箱)

d0164898_171355.jpg

12/11(水)のランチ付きレッスンの作品です。
この回は「かぎ針の縁取りハンカチ」でした。

かぎ針と洋裁は微妙にリンクするところがあって、かぎ針の基本だけでも知っておくといろいろと洋服づくりに応用出来るのでグループレッスンでは取り入れています。

今回は「縁をかぎ針で編む」という練習なのですが、例えば市販の綿麻のストールの端に縁取りを編んでみたり、スカートの縁、襟ぐり、そでぐりの装飾などに応用出来ます。

コットンの糸を使って編んでいますが、ウールの糸を使って編んでフェルト化させてもかわいいですよ。

写真は同じ編み方ですが色が違うと印象が違いますね。
(上にある箱は「北欧刺しゅうの裁縫箱」です。)

ランチ付きレッスンのメリットは

・ランチが付いている
・基本はみんな同じものをするグループレッスンなのでお互いの作品を参考にすることが出来る。
・ランチ込で4時間なので実質3時間は作業時間があり、比較的ゆっくり出来る。

などですかね~。
グループレッスンの課題をこなしていっている方はぜひご検討くださいませ。(ランチ付きは月水金のどこかになります。)

http://knyta.jp/
[PR]



by rosagris | 2013-12-13 17:13 | 洋裁教室

更新が滞ってしまいすいません!

最近ブログの更新が滞ってしまいすいません。
その間もお教室は開催していましたのでご安心を・・・。

今年の夏、スウェーデンのほうへ研修旅行に行きまして、みなさんにご紹介したいものがたくさんありますのでこのブログでぼちぼちご紹介していきますね。
今回はスウェーデンの色鮮やかな伝統的な刺しゅうを。
d0164898_10123355.jpg

d0164898_10134178.jpg
d0164898_1014332.jpg
d0164898_10151976.jpg
d0164898_1015569.jpg

もともとは民族衣装に施されていたウール刺しゅう。
最近は若いアーティストが少し現代風にアレンジしたりして作品を発表しています。
ものすごく手が込んでいて色鮮やかなのが特徴。

北欧といえばモダンデザインが注目されることが多いけれどもこのような伝統的なデザインも脈々と受け継がれています。

このウール刺しゅう、私もとっても素敵だな、と思いいろんなものに応用してみたいと目下構想中・・・。
いつの日か作品をお見せできる日が来るといいな。

http://knyta.jp
[PR]



by rosagris | 2013-12-12 10:21 | スウェーデンのこと

手仕事、子育てなど日常いろいろ
by rosagris
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の記事

刺繍のコンパクトミラー
at 2017-08-20 17:33
久々生徒さんの作品
at 2016-09-04 22:10
ノールビンドニング新たに募集..
at 2016-07-13 13:39
ヨハンナ第2弾
at 2016-06-20 22:11
ヨハンナのハギレで
at 2016-06-19 22:04

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧