北欧の布あそび

<   2013年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧




継続する力

d0164898_131859100.jpg

このぬいぐるみ、作ってくれたのはこどもレッスンに来てくれている小学校3~4年生の子たちです。
ちくちくちくちく、すべて手縫いで仕上げてあります。
布を選んで、チャコでしるしを付け、はさみで裁断し、まちばりでとめ、針と糸でちくちく縫う。
この一連の作業をコツコツと繰り返して頑張って仕上げました。

最後は鼻や口を刺しゅう、目をボタンで付けて完成!

トータルで10時間以上かかっていると思います。

大人でもすべて手で仕上げるのは大変な作業ですが本当によく頑張ってくれました。

本当は私が布をある程度選んで裁断してあげていたらいいのかもしれません。
縫うところに先にチャコでしるしを付けてあげていたらもっと簡単に感じたかもしれません。

でも、でも、なんです。
洋裁教室に来てくれているこどもたちに、家庭科の授業で体験する以上のものを何か与えてあげることができたら・・・と思っているのです。

「少しずつでも頑張れば出来るんだ!」という体験を通して何か心に響くものがあればいいな、と思っています。

完成したぬいぐるみの動作、表情、決して大人にはまねできないかわいらしさがあると思いませんか?
こどもはみんなアーティストです!

http://knyta.jp/
[PR]



by rosagris | 2013-05-29 13:24 | 子ども手芸教室

服にチャレンジ!

d0164898_10385248.jpg

こちら、服を作るのが全く初めて、ミシンも家庭科以来の方の「お洋服デビュー」です。
らくちんな部屋着に・・・ということで手持ちの服と同じような型紙を取り、ニット地で縫いました。
初心者さんにニット縫いは結構難しいので普通のミシンで縫ってもらいました。
型紙自体がゆったりしているのでニットを普通のミシンで縫っても問題なかったのですが、体にぴったりとした形ですとロックミシンなどの特殊なミシンが必要になってきます。

いかがですか?

よく初心者さんで「服なんて作るのはとても無理・・・」とおっしゃる方が多いのですが、型紙を選べばたいして難しくはありません。コツはパーツの少ないものを選ぶこと(笑)、かな。

この部屋着のロングTシャツも同じ型紙でウール地などに素材を変えると冬バージョンになります。
(参考:フリーレッスン2~3回)
d0164898_10464139.jpg

こちらも初心者向けのスカートです。
手持ちの生地では少し長さが足りなかったので別布を足してツートーンカラーのスカートに仕上げました。
素材は麻。
ウエストはゴムで簡単に仕上げられるのですが、すっきり見せるために少し工夫をしました。
このようにシンプルなモノは素材の良さが引き立ちますね。
(参考:フリーレッスン1~2回)
d0164898_10501165.jpg

小物でミトンです。
オーブンなどの使用にキチンと耐えうるようにしています。
こちら厚物縫いの練習としてグループレッスンにも取り入れている作品です。(7月にランチ付きグループレッスンで取り扱う予定。それ以外にもご興味あればフリーレッスンで取り扱えますのでおっしゃってくださいね。)

・あつもの縫い
・複雑な形のリバーシブル
・バイアステープの作り方、付け方(その2)

をマスターしていただくための課題です。
ぜひご参考になさってくださいね。

http://knyta.jp/
[PR]



by rosagris | 2013-05-16 10:57 | 生徒さんの作品

ぬうあむ手帖

d0164898_12574525.jpg

この本、ご存知ですか?図書館で偶然手にとったのですが、なんだかうちの洋裁教室でしていることと内容が似ていて(厚かましくてすいません・・・。こちらの本のほうが先かもしれないのに。)ご紹介したくなりました。
タレントの渡辺満里奈さんのかかれた手芸本です。
彼女も大人になってから「手作り」に目覚めた方で、手作りに関する雑誌の連載を4年ほどされていたようです。
「洋裁」だけでなく「編み物」や「刺しゅう」「刺し子」や「パッチワーク」までいろいろ挑戦しています。
作るものも服などの身につけるものやティーコゼーやバスマットなどの暮らし周りのモノ、こどものモノなど様々です。

これはまさに、私が皆様にご提案したい!と思っていることです。

人はそれぞれ毎日を忙しく過ごしています。それはお仕事のあるなしにかかわらず、です。
でもそんな忙しい日常の中でほっとできる時間を、自分の手を動かすことで作り上げることが出来たら・・・と思うのです。

もちろん、買ったほうが早いかもしれません。プロの作ったものの方がきれいかもしれません。

でも「作る楽しさ」は何物にも代えがたいもので、それは年齢がいくつになっても続けられる素晴らしいことです。
そして洋服づくりだけでなく、編み物や刺しゅう、刺し子などいろいろなことを一つの場所でご提案出来れば・・・とずっと思っていました。
またいろんな年齢の方と触れ合うことで様々な刺激、手作りに関する情報交換が出来たらなんて素晴らしいんだろう!と。
私の洋裁教室の原点はそんな理想を教えてくれたスウェーデンの国民学校です。
18歳から定年後の70歳ぐらいの方、そしてガンという病を抱えた闘病中の方まで様々な方が「手作りが好き」という思いで集まり、思い思いの作品を作っていく。先生はそのお手伝い、という感じ。もちろん基礎はきっちり教えてくださいます。
その基礎を教えてもらっているうちにみんなが「教えてもらったことを応用してこんなものを作ってみたい」という思いがあふれ出てきて、自分でどんどん作品を作っていくのです。そしてそのクラスメートの作る姿に刺激されて「私もこんなのを作ってみたい。」とか「どうやって作るの?作り方を教えて~」といった会話があちこちに飛び交います。

そんな素敵なオーラのある教室になれたらいいな、と常々思っているのです。

http://knyta.jp/
[PR]



by rosagris | 2013-05-10 13:45 | お気に入りのもの

生徒さんの作品

d0164898_0235956.jpg

こちら、本日出来たての作品です。
小学生のお子様に・・・「移動ポケット」です。
すぐにでも欲しい!ということで「玉縁穴」などの複雑な部分は省いてマジックテープにつけかえました。
そのようにしていただくと初心者さんでも1~2回のレッスンで作成可能です。
(グループレッスンで順番通りにしていただく方は「ボタンつけ」→「両留め穴かがり」→「ハト目付き穴かがり」→「玉縁穴」(移動ポケット)と進んでいってもらう課題です。)
このように並べてみると布が変わるとずいぶん印象が変わりますね。内布の選び方でもずいぶん違ってきますので内側のお写真も撮らせてもらったらよかったな~とあとから思いました・・・。
d0164898_035654.jpg

こちらは麻のラミネート生地を使ったバッグです。
課題は「口布付きのファスナー」「ラミネート生地を縫う」「ステッチを入れる」です。
雨の日に持ち運びできるミニバッグを、ということでバッグを2つ作られました。ミシン目で自分の好きな模様をかくのは簡単なようでいて意外と難しいです。まず普通は生地の真ん中あたりを縫うという習慣がないため、戸惑います。またしるしも付けることが出来ないので必然的に「布の地の目を見て」縫うことになります。(これ、結構大事です!)
こちらの2つのバッグはステッチの色、模様がそれぞれ違ってとても素敵です。これからしてみたい方もぜひご参考になさってくださいね。
d0164898_0435430.jpg

ステッチその1、
d0164898_0444732.jpg

ステッチその2、
d0164898_0455775.jpg

こちら、おなじみの手ぬぐいバッグ。
赤いほうの手ぬぐいはなんと「染め」もご自分でされたというまさにオリジナル1点ものです。
ヌメ側の持ち手もぴったりです。
バレリーナ柄は縦柄だったので半分にしてミニバッグを2つ作られました。内布と持ち手の色が違うとずいぶん印象が変わりますね。
d0164898_0574628.jpg

さて、待ちに待ったお洋服。裏地付きのチュニックです。お気に入りのお洋服から型紙を作り、布地違いで作りました。素材は麻でさらっとした着心地です。このチュニック、ほんと着やすくて重宝するんです。
形もあまり複雑ではないので、是非「裏地付き」にチャレンジしてみてください。コンシールファスナー付けの練習にもなりますよ。
サイズと布を変えて娘さんにも作ってあげていました。素敵なお母様ですね。ご本人いわく「同じものを2つ作ると自分も覚えられるから良い」とのことです。その向上心見習いたいものです。
また時々作品をご紹介したいと思います!
http://knyta.jp/
[PR]



by rosagris | 2013-05-09 20:30 | 洋裁教室

手仕事、子育てなど日常いろいろ
by rosagris
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

刺繍のコンパクトミラー
at 2017-08-20 17:33
久々生徒さんの作品
at 2016-09-04 22:10
ノールビンドニング新たに募集..
at 2016-07-13 13:39
ヨハンナ第2弾
at 2016-06-20 22:11
ヨハンナのハギレで
at 2016-06-19 22:04

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧