北欧の布あそび

<   2012年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧




フボーさんの店内

本日より8/5(日)まで三田市すずかけ台のフラワーハウスフボーさんにて「スウェーデンからの贈り物」開催しています。ぜひ足をお運びください。
d0164898_20495692.jpg

本日からフボーさんで初の展示会です。
フボーさんの素敵な空間での展示はとても作品が映えます。
スウェーデンのことをもっと知ってもらうために少しですがいろいろな写真集なども置かせてもらっています。
遠い国、スウェーデンに思いをはせながら作品を見ていただけるとその澄み切った空気感など感じてもらえるかと・・・。

夕方に少し顔を出させてもらいましたが、いくつかのモノにSOLDマークが・・・。うれしい限りです。
もしSOLDマークが付いてしまっていてもご興味がある方はお店の方にお伝えください。
布の在庫があれば、新たに作ることができるものもありますので・・・。

さてさて、今日はメインのお花屋さん「フボーさん」の店内をご紹介します。お花のアレンジがとても素敵で店内に置いてある古道具とのコラボレーションがとっても素敵です。インテリアの参考になるようなディスプレイがいっぱいです。
d0164898_2112180.jpg
d0164898_212780.jpg

d0164898_2142976.jpg
d0164898_2151939.jpg

さりげなく飾られた植物がとても居心地よさそうです。
いつ来てもよい空気が流れています。
d0164898_2173683.jpg

d0164898_2181833.jpg

がま口ワークショップ残りわずかです!ご興味ある方は是非。
www://knyta.jp/
[PR]



by rosagris | 2012-07-30 21:16 | お知らせ

本日(7/30 月)より始まりました!

d0164898_22123177.jpg

本日よりクニータ初の個展が三田市すずかけ台の「フラワーハウスフボー」さんにて行われます。
d0164898_22145881.jpg

おなじみYTA.(イータ)の布を実際に見ていただけるよい機会なのでぜひ足をお運びください。
d0164898_22152052.jpg

d0164898_2216519.jpg

YTA.の布は昔ながらの手刷り、染料も環境に優しいものを使っています。
日本でも盛んに「エコ」が叫ばれていますが、このようなことが当たり前になればいいな、という私の願いもこもっています。
d0164898_2219070.jpg

こちら「カーニバル」という名の布。
その昔、ヨーロッパでは戦争が終わると窓から紙吹雪を投げる習慣があったそうです。
その平和の象徴である紙吹雪をイメージした布です。そんな心を打つエピソードもいいですね。
d0164898_2221734.jpg

そのカーニバルの布を使ってがま口バッグも作ってみました。雑誌なども入る大きさです。
d0164898_22222350.jpg

ヴィンテージ布を使った小物も・・・。お庭の緑が映えます。
d0164898_2223149.jpg

d0164898_22332578.jpg

d0164898_22245363.jpg

フボーさんにご協力いただいたディスプレイ。木立のようで素敵です。
d0164898_22252933.jpg

お店の様子も明日アップしますね。
d0164898_22265949.jpg
d0164898_22271274.jpg

がま口ワークショップもまだ若干名空きがありますよ~。

http://knyta.jp/
[PR]



by rosagris | 2012-07-29 22:31 | お知らせ

フリルとギャザー

d0164898_2338887.jpg

アップが遅れましたが、7月のグループレッスンは「ロックミシン」の使い方の練習です。
夏といえばお祭り。
そんなお祭りに持っていけるような巾着をイメージした「ニットフリル巾着」です。

ニット縫いにはロックミシンが欠かせません。
最近のロックミシンはいろいろな機能が付いていて私もまだ勉強中の身ですが、一つ覚えておくと便利な機能
に「巻きロック」があります。
これはよく薄いブラウスの裾の始末に使われていたり、ニット地でフリルを作るときの縁かがりに使われます。
今回はその練習と機械の扱い方を勉強しました。

布地は表はニット地、内側は綿や麻から選んでもらいます。
この巾着はリバーシブルになっていますのでどちら側を表にして使って頂いても大丈夫です。
紐はこちらでご用意した紐でもいいですし、かぎ針ができる方はご自分で作ってみてもかわいいです。
写真の中のピンクの巾着に使っている紐は「かぎ針4号で作るラリエット」で作った紐を使ってみました。
このように習ったことをどんどん応用していってもらえるとうれしいです。
d0164898_23543955.jpg

こちらと~っても小さくてかわいい赤ちゃんの服。サイズは80センチです。これもニット縫いで胸元にフリルを
アレンジしました。縁取りのバイアスもニット地で。
縁取りの白がさわやかですね。
d0164898_015035.jpg

こちら2つはオーダー頂いたものです。
お気に入りの生地を持ってきて頂いて縫製をこちらで仕上げました。
d0164898_04790.jpg

このたくさん入ったギャザーはゴムカタン糸を使って仕上げましたので見た目よりは簡単です。
肌触りのいいリバティーの生地でギャザーもたっぷりなので着るととっても涼しいと思います。柄もとっても夏らしくて素敵です。
d0164898_072254.jpg

こちらはダブルガーゼを使ったフリルブラウス。胸元のフリルは切りっぱなしで仕上げています。
ブラウス自体の形はいろいろ応用が利きますので袖なしにしてみたりフリルなしで作ったりとアレンジするとまた違った雰囲気になりますよ。

このようにオーダーも受け付けていますのでお気軽にお問い合わせくださいね~。
d0164898_2045333.jpg

d0164898_20451431.jpg


http://knyta.jp/
[PR]



by rosagris | 2012-07-23 23:57 | 洋裁教室

手ぬぐい三昧

d0164898_15503648.jpg


この時期になるとお勧めしているものの一つ。手ぬぐい。
涼しくて、洗濯してもすぐに乾く優れモノです。

かわいい柄がたくさんあるし扱いやすいので小さなお子様の服なら1回(2時間半)で作ることができます。
お子様に、お孫さんにと作る方が多いです。

トップのお写真は手ぬぐいを2枚使ったスカートです。
左は少し大きめのお子様用130~140cmぐらいの子へ。
右は手ぬぐいの幅をめいいっぱい使った100~120cmのお子様用です。
作り方は同じですが選ぶ柄によってこんなに変わります。
d0164898_15585269.jpg

もっと小さなお子様には手ぬぐい1枚で出来るものを。
左は70センチの赤ちゃん用のチュニック(手ぬぐい1枚)とかぼちゃパンツ(手ぬぐい1枚)。
おそろいの柄で作ってみました。

右は100センチ用の半ズボン。比べるとかなり大きさが違いますがこちらも手ぬぐい1枚で出来ます。
お子さんと一緒に柄を選ぶと楽しいですし、完成したときとっても喜んでくれますよ。
初心者さんにはお勧めです。

d0164898_1621748.jpg

d0164898_1624096.jpg


http://knyta.jp/
[PR]



by rosagris | 2012-07-17 16:06 | 生徒さんの作品

スウェーデンからの贈り物

d0164898_1671060.jpg

夏ですね。
保育園も今日がプール開きです。息子もすっごく楽しみにしていました。

さて、お知らせが遅れてしまいましたが、KNYTAはじめての展示会が三田であります。
場所は三田市すずかけ台にある「フラワーハウス・フボー」さんです。(神戸電鉄南ウッディタウン駅から徒歩3分ぐらい)
とっても素敵なお花屋さんですので是非のぞいてみてください。

KNYTAの商品はエプロン・バッグ・ポーチなどの布小物となります。

8/1(水)10時~12時半には「北欧の布で作るがま口づくり」の1日ワークショップも行います。

ご興味ある方は是非。
d0164898_16115359.jpg

http://knyta.jp/
[PR]



by rosagris | 2012-07-10 16:11 | お知らせ

手仕事、子育てなど日常いろいろ
by rosagris
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

刺繍のコンパクトミラー
at 2017-08-20 17:33
久々生徒さんの作品
at 2016-09-04 22:10
ノールビンドニング新たに募集..
at 2016-07-13 13:39
ヨハンナ第2弾
at 2016-06-20 22:11
ヨハンナのハギレで
at 2016-06-19 22:04

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧