北欧の布あそび

<   2012年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧




新設!2人レッスン

d0164898_21475111.jpg

春ですね~。まだ寒いけど少しずつお庭の花も咲きだしました。

春からは新しいことができるように、と私もすこーしずつ準備していました。
実は4月からかねてからの念願だった「ミシン2台」になりました!

そこで「2人レッスン」を新設しました。

今まではグループだと手縫い、ミシンがしたい人はマンツーマンで・・・ということだったのですが、ミシンが2台になりましたので2人ともミシンを使うことも可能になりました。

2人レッスンの組み合わせとしてはいろいろ出来ます。

1、2人とも手縫い(題材はグループレッスンの題材から選び、材料などこちらでご用意します。2人がそれぞれ違う題材を選んでもO.K.です。)

2、2人ともミシン(それぞれご自分の作りたいものを作って頂けます。材料は持ち込みになります。)

3、1人がミシン、もう1人は手縫い(ミシンの方は材料持ち込み、手縫いの方はグループレッスンの題材から選び、材料はこちらでご用意します。)

料金は1900円(材料費別)/お一人様になります。(この料金は2013年3月までの特別価格です。)1レッスン2時間半です。
曜日、時間帯などはこちらを参考になさってください。
お時間や曜日が合わない場合はご相談くださいませ。

http://knyta.jp/
[PR]



by rosagris | 2012-03-27 21:48 | お知らせ

持続すること

d0164898_14592443.jpg


「1万9009」これは去年の3月11日の東日本大震災での死者・行方不明者の数だそうです。
そしてこの震災で親を亡くした子どもたちは1500人以上いるのです。
復興支援という言葉、今でもよく聞かれますが、これはずっとずっと続けていくことが大切。

そのひとつとして、「support our KIDS」というプロジェクトがあります。

これは震災で親を亡くした子どもたちへの就学支援、また被災地の子どもたちへの国際交流(留学など)手助けするプロジェクトです。

今回このプロジェクトを知ったのは先日神戸文化センターで行われたチャリティーコンサートへ行ったことがきっかけです。
サックス奏者の渡辺貞夫さんがこのコンサートの発起人でした。今まで私はチャリティーコンサートという名のものに行ったことはなかったのですが、とても感銘を受けました。
被災地のことがぐっと身近に感じられる、そんなコンサートでした。もちろん演奏もみなさん素晴らしかったです。

司会の赤坂泰彦さんが言われていた言葉が印象的でした。
「この震災の後から音楽をつくる人、きく人両方にとって音楽のとらえ方が変わってきたと思う。」という言葉。
本当にそう思います。
私は音が、歌詞が、すごくストレートに心に響くようになりました。

このコンサートに出演されていた平原綾香さんは「ジュピター」を歌われたのですが、この歌詞とても心に響きました。
平原さんは震災の後からコンサートでは必ず「ジュピター」を一番に歌われているそうです。
この想い、届くといいです。

http://knyta.jp/
[PR]



by rosagris | 2012-03-22 15:24 | 日常

選ぶ楽しみ、作る喜び

d0164898_15244583.jpg
息子も4月から年少さんになります。
保育園でもお道具箱や体操服など個人持ちのものが増えてくるようです。
ほとんどのものは必須用品なのですがお絵かき用の「スモッグ」だけはあってもなくても自由なようです。
園で購入してもいいし、他のものでもよい、もしくはなくても大丈夫とのことでしたので、作ってみることにしました。

幸いにも家には生地はたくさんあるので、息子本人に選んでもらいました。
こちらが息子が選んだ生地。
d0164898_15195738.jpg

型紙がなかったので適当に作ってみましたが、かなり大きめに作ったつもりがぴったりサイズになってしまいました。

息子も自分で生地から選んだからか、とても気に入って家でも着ています。
こうやって自分で選んだモノが形になるのはとっても嬉しいようですね。

本日のレッスンのお写真取り忘れましたが、久々にランチの写真を撮りました。
d0164898_15273480.jpg

私が以前友人の家で頂いたアボカドのディップがとてもおいしかったので今日のランチに使わせてもらいました。
レシピ、うろ覚えですが・・・。

「えびとアボカドのディップ」

・エビ・・・ブラックタイガーだと4~5匹、小さめだともう少し多めに
・アボカド・・・1つ
・ニンニク・・・1/2片
・玉ねぎ・・・1/4個
・レモン汁・・・少々
・マヨネーズ・・・大匙3/4ぐらい
・ヨーグルト・・・大匙3/4ぐらい
・塩、こしょう、お酒・・・少々

①エビは背ワタを取り、塩、こしょう、お酒少々をふっておく。
②ニンニクと玉ねぎはみじん切りにする。
③エビと玉ねぎ、ニンニクを耐熱容器に入れ、電子レンジでエビに火が通るぐらい加熱する。加熱したエビを4~5等分ぐらいに切る。
④③の容器にアボカドを半分はつぶし、半分は角切りにしたものをいれマヨネーズ・ヨーグルト・レモン汁を適量入れる。(ヨーグルトはなくてもかまいません。)

★ポイントはエビは大きめに切ることと電子レンジで加熱した時に出る水分(エビのだし?)をそのまま使うことでしょうか?
アボカドを全部つぶしたり、逆に全部角切りにしてみたりとご自分の好きな感じで調整してください。ヨーグルトを入れるとさっぱりした感じになります。

パンにとっても合いますよ。(冷えた白ワインにもぴったり!)ぜひお試しあれ。

http://knyta.jp/
[PR]



by rosagris | 2012-03-13 15:48 | 料理

春休み特別企画 YTA.の布でトートバッグ作り

d0164898_1261525.jpg

私がいつもお世話になっているYTA.(イータ)の布。
このYTA.の布はスウェーデンのヨーテボリ在住のマリア・ゼイロンさんがデザインされています。スウェーデンの大自然からインスピレーションを受け、とてもすっきりとしたデザインでどんなインテリアにも映えるので人気があります。
スウェーデンの森の中にある小さな町の「ユングべリ工房」で昔ながらの手作業でプリントされており、染料も環境に優しいものを使用しているそうです。
私もスウェーデンの学校でテキスタイルを勉強しているときにこの工房を訪れましたが、大きなプリント版がたくさん保管されており、規模は違えど学校で習ったプリントの仕方(昔ながらの方法)と全く同じことをしているんだな~と感慨深かった記憶があります。
d0164898_14373258.jpg

(こちらの画像はYTA.のホームページから拝借してきました。)
YTA.の布について詳しくはこちらのホームページをご覧くださいませ→●

textileの項目で写真以外の布も紹介しています。商品と作品のページの1部にKNYTA作成のエプロンやワンピースなどご紹介していただいています。)

さてさて今回はこの素敵なYTA.の布を使った「革の持ち手のトートバッグ作り」春休みKNYTA特別企画で取り扱おうと思います。

手ぬぐいバッグの場合は持ち手を革か綾テープかを選んでもらいましたが、今回は持ち手は
「ヌメ、濃い茶、黒」の3種類の革の中から選んで頂きます。

ぐっとシックに大人が使えるおけいこバッグを目指しました。
ご興味ある方、いかがでしょうか?
(材料がなくなり次第終了します。)
*********************************************************************
日時:3月20日(火)~4月8日(日)のお好きな日にちで3時間(時間帯は9時~17時のなかで)
定員:4名(1名~開催しますが、持ち手を職人さんに付けていただく関係でカバン2つ以上になった時点で発送いたします。)
料金:持ち手代・材料費すべて込で8000円
    (YTA.の布ですが上の写真の紺→1名、オレンジ×茶→3名限定です)
**********************************************************************
カバンってホントいろいろデザインがあって迷われると思うのですが、本当に使うカバンって限られてきますよね。
カバンの原点はやはり、小学校の時お母さんに作ってもらった「手さげかばん」だと思うのです。
このシンプルな形がやっぱり使いやすいんですよね。永遠の定番です。

しっかりとしたカバン用の芯地を使いますので少々重いものを入れても大丈夫ですよ。私はもっぱら図書館用のバッグとして利用しています。
口の部分にはマグネットボタンを付け、底のマチはお好きな幅で調整していただきます。

ご連絡お待ちしています。

→お問い合わせはこちら。

http://knyta.jp/
[PR]



by rosagris | 2012-03-08 09:36 | お知らせ

布が違えば・・・

d0164898_1556148.jpg

本日「捻り口のがま口ポーチ」講座に来てくださった生徒さんの作品です。
布が違えばほんとに印象が変わります。
裏はこんな感じ。
d0164898_1643313.jpg

こちら北欧の布ですがどことなく和風な感じもあり、とっても素敵な作品に仕上がりました。
すこし説明をしますと、グループレッスンで扱っているがま口は今のところ2種類です。

・初心者さんのための角がま口(初心者向け)
     ↓
・捻りがま口ポーチ(経験者向け)

のように難易度がすこし上がります。なので全くがま口作りが初めての方は「初心者さんのための角がま口」から取り組んで頂きます。

おそらくこの2つをマスターしてもらえれば他の口金の形でも大丈夫だと思います。

がま口はやってみた人にしかわからない難しさと面白さがあります。

私も次の段階のがま口講座を構想中です・・・。
d0164898_1651033.jpg

こちらは生徒さんから頂いたハーブセット。さっそく今日のランチに使わせて頂きました。
家じゅうにローズマリーの香りが漂っていい香りです。
私もこんなふうにさりげないプレゼントができる人になれればいいな・・・。

http://knyta.jp/
[PR]



by rosagris | 2012-03-07 16:13 | 生徒さんの作品

手仕事、子育てなど日常いろいろ
by rosagris
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新の記事

久々生徒さんの作品
at 2016-09-04 22:10
ノールビンドニング新たに募集..
at 2016-07-13 13:39
ヨハンナ第2弾
at 2016-06-20 22:11
ヨハンナのハギレで
at 2016-06-19 22:04
おけいこバッグ
at 2016-04-20 02:04

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧