北欧の布あそび

カテゴリ:洋裁教室( 43 )




刺繍のコンパクトミラー

d0164898_17342873.jpg
刺繍って可愛いけどなかなか大物には手を出せない、という方にオススメのコンパクトミラー。
図案は樋口ゆみこさんです。

#knyta

[PR]



by rosagris | 2017-08-20 17:33 | 洋裁教室

春のワンピース


d0164898_9194768.jpg

春になるとワンピース、欲しくなりますね。
以前から気になっていたMerchant & Mills の型紙を使ってワンピースを作ってみました。
イギリスのメーカーではさみとか針とか裁縫道具などを販売しているところです。最近ではユニクロとコラボしたりしていますのでご存じの方も多いのではないでしょうか?

ここの型紙、もちろんイギリス製ですので説明は英語、でございます。サイズもイギリス式でよくわからん~ということで一回作ってみなきゃ、と思ったわけです。
サイズの展開は8号~18号までと幅広いですが、日本人の標準体型の方なら8号か10号あたりで大丈夫かと思われます。

私の場合、ちょっと肩のラインを修正し、袖はわざとギャザー寄せてみました。そして裾も伸ばして結構丈長めのワンピースにしてみました。今度はお袖すっきりノーマルバージョンで作ってみようかと思います。

形は好きな形なので素材を変えたり、袖を長袖にとか、丈を短くしてチュニックに、とかいろいろ応用が効きそうな型紙です。

一応説明書にはイラストも付いていますので洋裁経験者には問題なし、かと思われますが。。。
自信ない方は一緒に頑張りましょう!!(笑)

しかし、今日は寒いです。三田は朝に雪がちらつきました。
息子ちゃんはこんな恰好で登園です。
d0164898_9191299.jpg

http://knyta.jp/
[PR]



by rosagris | 2015-03-25 09:24 | 洋裁教室

フォーマルにも。黒のふんわりスカート

d0164898_1334531.jpg

卒業、入学シーズンの今日この頃。フォーマル服にお悩みの方も多いのではないいでしょうか?
私も悩んで、スカートだけ作ってみました。
最近多いふわんと膨らんだ形のスカートです。
生地を変えて作るとこんな感じ。
d0164898_1385076.jpg
d0164898_1392199.jpg

ウエストはゴムです。
これだったらカジュアルにも使えそうですね。

http://knyta.jp/
[PR]



by rosagris | 2015-03-24 13:01 | 洋裁教室

入学準備、給食袋

d0164898_14571815.jpg

息子の選んだガチョウの布を使いながら、入学グッズを作っています。
こちらは給食袋。
ハギレを使い切るために作ったので大きさは適当です。(ちょっと大きいかも・・・)

これも机の横にかけるらしく、袋の大きさの指定はありませんがひもでつりさげた場合の長さは35センチまでにしてください。という指定がありました。

袋を小さくするにしても最近はパン給食よりご飯給食が多いらしいのでお箸は入るようにしてあげましょう。
後はランチョンマットとか入れるのかな?

こちらの給食袋も一応リバーシブル。
d0164898_1532488.jpg

なぜこんなものまでリバーシブル?と思われる方もいらっしゃるかも知れませんね。
理由はただ一つ。
「選んだガチョウの布が薄いから」です。なので裏には接着芯を当てたり、内布を付けたり、と結構手が込んで
おります。

この給食袋のイメージは「ニルスと不思議な旅」という物語。(ご存じですよね^^)

このお話はスウェーデンのお話で、作者は「セルマ・ラーゲルロルフ」という女性。
地理の先生だったんですよ。
子供たちにスウェーデンの地理のことをわかりやすく知ってもらうためにこの物語を描いたそうです。
ガチョウに乗って旅をして、鳥のような視点からスウェーデンのことを学んでもらうというお話ですが、とっても夢があって私も大好きなお話です。
生まれたのはスウェーデンの南部の田園地帯なので皆さんの頭の中に思い浮かぶイメージはニルスがガチョウにのって真っ青な空から広い田園風景を眺めている場面ではないでしょうか?
(なので内側は空色のアンティーク布にしました。)

こんな素敵な先生に出会って楽しく勉強出来ればいいな、という願いを込めて・・・。

作りたい方は・・・

・表布、切り替え布、リボンなど適当に
・内布(30×50ぐらい)
・接着芯(薄い布の場合)
・ひも 80~100センチぐらい
・ミシン糸
・ボビン(工業用、家庭用半回転の2種類ご用意下さい)

をご持参下さい。

簡単ですがいろいろ工夫しながら作ってみると楽しいですよ。
d0164898_15171087.jpg

http://knyta.jp
[PR]



by rosagris | 2015-02-27 15:21 | 洋裁教室

入学準備、体操服入れ

d0164898_15322540.jpg

我が家の長男も春から小学生になります。
先日説明会があり、ちょこちょこ袋モノがいるようです。
大きさとかは特に細かい指定はないようですが、机の横にひっかけられるように高さのみ気を付けて下さいね、という感じです。
作ってみたのは「体操服入れ」。
d0164898_15312923.jpg

こんな感じでリバーシブルになります。
d0164898_15385256.jpg


このリバーシブルの体操服入れを作ってみたい方は

・表布(90×35ぐらい)
・内布(90×35ぐらい)
・薄手接着芯(90×35ぐらい)
・リボンまたはかばんの持ち手(30センチ)
・ひも(2m)
・ミシン糸
・工業用ボビンと家庭用半回転ボビン(2種類ご用意ください)

をご持参くださいませ。
型紙はKnytaオリジナルとなります。

もちろんご自分でご持参の型紙でも構いませんのでお子様にお孫さんに、手作りしたい方は是非いらしてくださいね^^。
お問い合わせはこちら→
[PR]



by rosagris | 2015-02-26 15:50 | 洋裁教室

ランチ付きレッスンでの作品です(かぎ針の縁取りハンカチと北欧刺しゅうの裁縫箱)

d0164898_171355.jpg

12/11(水)のランチ付きレッスンの作品です。
この回は「かぎ針の縁取りハンカチ」でした。

かぎ針と洋裁は微妙にリンクするところがあって、かぎ針の基本だけでも知っておくといろいろと洋服づくりに応用出来るのでグループレッスンでは取り入れています。

今回は「縁をかぎ針で編む」という練習なのですが、例えば市販の綿麻のストールの端に縁取りを編んでみたり、スカートの縁、襟ぐり、そでぐりの装飾などに応用出来ます。

コットンの糸を使って編んでいますが、ウールの糸を使って編んでフェルト化させてもかわいいですよ。

写真は同じ編み方ですが色が違うと印象が違いますね。
(上にある箱は「北欧刺しゅうの裁縫箱」です。)

ランチ付きレッスンのメリットは

・ランチが付いている
・基本はみんな同じものをするグループレッスンなのでお互いの作品を参考にすることが出来る。
・ランチ込で4時間なので実質3時間は作業時間があり、比較的ゆっくり出来る。

などですかね~。
グループレッスンの課題をこなしていっている方はぜひご検討くださいませ。(ランチ付きは月水金のどこかになります。)

http://knyta.jp/
[PR]



by rosagris | 2013-12-13 17:13 | 洋裁教室

スウェーデン(ビョルク)の鍋しき

d0164898_1146178.jpg

この鍋しき(ポットホルダー)、お店で見かけたことある方も多いのではないでしょうか?

スウェーデンのテキスタイルデザイナーのブリジッタさんという方のデザインした手編みの鍋しきです。

単純だけど洗練された模様、色の配色などにぱっと目を奪われます。

作り方はかぎ針で編みこみ模様を作っていく、という少し変わったことをしますが、基本は細編みなので難しくはありません。

昔買った本に作り方がのっていたので、作ってみたい方を集ってワークショップをしました。
(糸の色は事前に決めていただいたものです。)

写真は生徒さんの作られたものですがすごく御上手です。
お渡しした材料で鍋しきが2つ、コースターが1つ作れます。

ご興味ある方はいつでもおっしゃってくださいね。
(もちものはかぎ針5号。別途材料費として毛糸代1200円かかります。2013・6の価格)

ただし、かぎ針が全く初めての方にはお勧めしていません。

したの写真はスウェーデンのショップに飾ってあったものです。色決めの参考に・・・。
d0164898_1252553.jpg
d0164898_12524141.jpg

http://knyta.jp/
[PR]



by rosagris | 2013-08-27 12:58 | 洋裁教室

マシーンブロデリー(ミシン刺しゅう)

d0164898_002131.jpg

絵を描くようにミシンで刺しゅうする「マシーンブロデリー(ミシン刺しゅう)」って知っていますか?
これは私がスウェーデンの国民学校で教えてもらった技法です。

よくあるコンピューターミシンに組み込まれていてスイッチ一つでポンっという刺しゅうではありません。

本当に絵を描くように自由自在に縫っていくため、あらゆる方向に進めるよう、押さえを特殊なモノに変えます。
そしてご自分で好きなミシン糸の色を使ってどんどん縫っていくのです。

写真はこのミシン刺しゅうを練習して頂いたもの。図案もご自分で考えてもらいました。
絵をかく時に色を重ねるのと同じようにどの色の糸を使うか、またどの部分を先に縫っていくか、などであらゆる表情のものが出来ます。

このミシン刺しゅうをお洋服の一部に使ってみたいということで練習してもらいました。

お子様の夏休みの自由研究にもいいかもしれませんね。
気に入った絵は額に入れて飾ってもかわいいですよ。

http://knyta.jp
[PR]



by rosagris | 2013-08-24 00:09 | 洋裁教室

厚もの縫いの練習:台所用ミトン

d0164898_1546818.jpg

ミシンに少し慣れた方への練習課題。ミトン。
ズバリ「分厚いものを縫う練習」です。
分厚いものを何枚も重ねて縫うというのは結構難しいです。またもしかすると家庭用ミシンでは無理かもしれません。

材料として使っているのはきちんと使用に耐えうるように、しっかりとした生地をチョイス。多くは北欧のものです。
そして綿もしっかりと分厚く、燃えにくいもの。
さらにキルティングも重ねています。

これだけ分厚いものをくるむためにはバイアステープも手作りです。

単純なように見えていろいろな練習になるミトン縫い。

ぜひお気に入りの布で作ってみてくださいね。

http://knyta.jp
[PR]



by rosagris | 2013-08-22 15:44 | 洋裁教室

生徒さんの作品

d0164898_0235956.jpg

こちら、本日出来たての作品です。
小学生のお子様に・・・「移動ポケット」です。
すぐにでも欲しい!ということで「玉縁穴」などの複雑な部分は省いてマジックテープにつけかえました。
そのようにしていただくと初心者さんでも1~2回のレッスンで作成可能です。
(グループレッスンで順番通りにしていただく方は「ボタンつけ」→「両留め穴かがり」→「ハト目付き穴かがり」→「玉縁穴」(移動ポケット)と進んでいってもらう課題です。)
このように並べてみると布が変わるとずいぶん印象が変わりますね。内布の選び方でもずいぶん違ってきますので内側のお写真も撮らせてもらったらよかったな~とあとから思いました・・・。
d0164898_035654.jpg

こちらは麻のラミネート生地を使ったバッグです。
課題は「口布付きのファスナー」「ラミネート生地を縫う」「ステッチを入れる」です。
雨の日に持ち運びできるミニバッグを、ということでバッグを2つ作られました。ミシン目で自分の好きな模様をかくのは簡単なようでいて意外と難しいです。まず普通は生地の真ん中あたりを縫うという習慣がないため、戸惑います。またしるしも付けることが出来ないので必然的に「布の地の目を見て」縫うことになります。(これ、結構大事です!)
こちらの2つのバッグはステッチの色、模様がそれぞれ違ってとても素敵です。これからしてみたい方もぜひご参考になさってくださいね。
d0164898_0435430.jpg

ステッチその1、
d0164898_0444732.jpg

ステッチその2、
d0164898_0455775.jpg

こちら、おなじみの手ぬぐいバッグ。
赤いほうの手ぬぐいはなんと「染め」もご自分でされたというまさにオリジナル1点ものです。
ヌメ側の持ち手もぴったりです。
バレリーナ柄は縦柄だったので半分にしてミニバッグを2つ作られました。内布と持ち手の色が違うとずいぶん印象が変わりますね。
d0164898_0574628.jpg

さて、待ちに待ったお洋服。裏地付きのチュニックです。お気に入りのお洋服から型紙を作り、布地違いで作りました。素材は麻でさらっとした着心地です。このチュニック、ほんと着やすくて重宝するんです。
形もあまり複雑ではないので、是非「裏地付き」にチャレンジしてみてください。コンシールファスナー付けの練習にもなりますよ。
サイズと布を変えて娘さんにも作ってあげていました。素敵なお母様ですね。ご本人いわく「同じものを2つ作ると自分も覚えられるから良い」とのことです。その向上心見習いたいものです。
また時々作品をご紹介したいと思います!
http://knyta.jp/
[PR]



by rosagris | 2013-05-09 20:30 | 洋裁教室

手仕事、子育てなど日常いろいろ
by rosagris
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新の記事

刺繍のコンパクトミラー
at 2017-08-20 17:33
久々生徒さんの作品
at 2016-09-04 22:10
ノールビンドニング新たに募集..
at 2016-07-13 13:39
ヨハンナ第2弾
at 2016-06-20 22:11
ヨハンナのハギレで
at 2016-06-19 22:04

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧