北欧の布あそび

カテゴリ:てづくり( 21 )




ヨハンナ第2弾

d0164898_22124869.jpeg
引き続き小物アップ。
ポーチとミニトート。
ペタンコポーチは通帳入れなどにいかがでしょう?
お気に入りのものがあれば気分がいいですね

[PR]



by rosagris | 2016-06-20 22:11 | てづくり

ヨハンナのハギレで

d0164898_22064051.jpeg

ヨハンナグリクセンのハギレでミニバッグを作ってみました。
ヨハンナの生地はしっかりしているので裏地がいらないし、存在感もあるしオススメですよ。
今度は自分用のもの、作ってみようとおもいます

[PR]



by rosagris | 2016-06-19 22:04 | てづくり

おけいこバッグ

d0164898_02053994.jpeg
ご入園、ご入学の季節ですね。
グッズ作りに奮闘された人も多いのではないでしょうか?
我が家の息子も2年生になりましたが、新たにバッグがいるとのことで作成。たくさんはいるようにすこしまちをつけてみました。
今回は布選びを全部息子にお任せしてみました。
自分でイメージしたものが形になるってうれしいですよね。
そんなささいなことがものづくりへの第一歩です。


[PR]



by rosagris | 2016-04-20 02:04 | てづくり

男の子にも! 移動ポケット

d0164898_125090.jpg

先日我が家の長男も小学校に入学しました。
小学校になると「自分のことは自分で」という習慣を付けてあげないといけません。
いまはその練習期間といったところでしょうか?
時間割の他に「まいにちせっと」というのを持っていくのですが、えんぴつ、筆箱、下敷き、連絡帳、などなどと一緒にハンカチとティッシュが必須です。

息子の場合、保育園ではおてふきタオルを持って行って指定の場所にかけていたのでハンカチとティッシュを持っていくことは今まではありませんでした。

息子が入学して初めて気がついたのですが女の子がよくつかっている「移動ポケット」、男の子も必要です!
なぜかというと・・・
まだまだ低学年のこのズボンのポケットって小さくて、ポケットにハンカチやティッシュを入れるとパンパンになってしまうんです。
おまけにティッシュに至っては使わなくても2,3日でぐちゃぐちゃに。。。

ということに初めて気が付き、息子用の移動ポケットを急きょ作ることにしました。
(ついでにタオルハンカチも作りました。)

幸い息子も気にいってくれたようです。これで毎朝の身支度、ばっちりですね。

作りたい方はぜひお問い合わせを
手ぶらで来られても作れますよ。

http://knyta.jp/
[PR]



by rosagris | 2015-04-15 01:44 | てづくり

石川ゆみさんのうわぐつ入れ

d0164898_1193178.jpg

息子さんの学校、うわぐつ袋が2つ必要なそうで、もう一つ作ってみました。
1つ目の簡単バージョンとは違うものを・・・と思っていたところ生徒さんにとってもおしゃれなアイディアを教えてもらいました。
布小物作家の石川ゆみさんの本の中にあった「うわぐつ入れ」だそうです。
ワンハンドルバッグの持ち手部分にもう一つ通し口を縫いつけるだけで出来るうわぐつ入れです。

こんなアイディア思いつくなんてほんと天才!と凡人の私は思ってしまうわけで・・・。
これだとDかんもひもも買わなくていいので思いついたときにささっと出来そうなのもよいですね。

息子さんの好きな動物柄を縫いつけてみました。これは課題の中の一つ「パッチワークでミニトート」の技法と同じです。普通のパッチワークと違って後から縫いつけることが出来ますので絵を描くような感覚でできます。
世界に1つのうわぐつ入れになったかな?
d0164898_11185040.jpg

うっかりトータルの長さ35cmというのを忘れていたので持ち手を短くしなおしました。
d0164898_11283583.jpg

中はストライプとボーダーでさわやかに。

http://knyta.jp/
[PR]



by rosagris | 2015-03-27 11:23 | てづくり

入学準備、うわばき入れ(簡単バージョン)

d0164898_1192912.jpg

息子が今度入学する小学校では靴袋が2ついります。
体育館シューズとうわぐつをそれぞれ使用するからだそうです。
あとちょっと保育園時代の布があまっていたので使い切るために靴袋を作りました。
ひもやDカンは本人が選んだ水色。
まずは大きさなどを確認するために超シンプルな作りにしたのですが・・・。
結構考えますよ~。


出来上がりサイズ
(トータルの高さ35~36センチ、幅23センチ、マチ8センチ)を作りたい方は・・・

・キルティング布(25~30×70センチぐらい)
・Dかん1つ
・ひも、テープなど(45~50センチ)
・ミシン糸
・工業用ボビン、家庭用半回転ボビンの2種類ご用意下さい。

お問い合わせはこちら→

キルティングの布がもうなくなってしまったのでもう一つの靴袋は違うバージョンにしたいと思います。後日出来ればアップしますね。

そうそう、靴袋を縫うときに注意してほしいのが水色のテープの部分です。2つ折りにすると結構分厚いのでちゃんと太めの針に変えてあげて下さいね。

http://knyta.jp/
[PR]



by rosagris | 2015-03-03 11:31 | てづくり

入学準備、ランチョンマットその2

d0164898_11173178.jpg

ワンポイント刺繍にはまってしまい、洗い替えようのランチョンマットを作りました。
この柄も息子本人が選んだものです。
d0164898_1118467.jpg

女の子だったらもっと布や柄で遊べるな~と思いながらもピリッとワンポイントもいいですね。

今回は1枚モノのランチョンマットなので縫製の練習として「額縁縫い」をしてみました。
常々「額縁縫い」をグループレッスンで練習したいな、と思っていたのでランチョンマット作るのいいかもしれませんね。
d0164898_11215149.jpg


刺繍ははまってしまうとすぐに時間がたってしまうので危険です。(笑)
入園、入学グッズを作らなきゃ~という方は刺繍は最後にしましょうね。
まったく刺繍が初めての方はまず、「初心者さんのためのクロスステッチ講座」をお勧めします。

これで刺し方や時間配分などの基礎を修得してから本番に進んで下さるのがお勧めです。
刺繍は小さなことからコツコツと・・・。

http://knyta.jp/
[PR]



by rosagris | 2015-03-01 11:26 | てづくり

入学準備、ランチョンマット

給食袋につづいてランチョンマット。
d0164898_1747059.jpg

お玉のかたちが気に入った布の端を縫っただけのランチョンマットですが、「ワンポイントを付けようか」
という話になり、本の中から息子が選んだ柄です。
d0164898_17475163.jpg

これは抜きキャンバスを使いました。

後ろの処理は「刺繍のタオルハンカチ」と同じ処理の仕方にしています。

課題をこなしていっている生徒さんは、知らず知らずのうちにいろんな引き出しを持っているので、アイディア、技術を総動員して入園、入学グッズ作ってあげて下さいね~。
苦労した後のこどもの笑顔は格別です。

「刺繍のタオルハンカチ」も保育園に6年間通った息子は毎日使って毎日洗濯しましたが、全然ほつれていないんです。
安いからって買ったタオルはもう端っこがぼろぼろです。

これは本当にお勧めですよ~。

http://knyta.jp/
[PR]



by rosagris | 2015-02-27 18:01 | てづくり

入学準備、座布団カバー

ちょこちょこ入学グッズ作ってます。
こちら座布団カバー。
d0164898_17164594.jpg

座布団カバーに使った布は保育園時代の余り布です。
座ってすれてくるので子どもにはキルティングの布がいいかな~と思います。
いろいろ布を切り替えたり、ボタンを付けたり、刺繍をしたりなど工夫すれば楽しいかな、と思いますが
手抜きをして超シンプルな作りにしました。

幸いこの布息子も気にいっていたのでよしとします。

後ろ側の見えない部分なのですが、息子のトレードマークの黄色をポイントにしています。
d0164898_17221039.jpg


それにしてもゴムが長いのが気になるのは私だけでしょうか?(指定通りなのですが)

座布団カバー作りたい方は、先に中に入れるクッションを購入しそれに合わせて作ったほうがいいです。

・クッション
・キルティング(クッションの大きさにもよりますが、40×90~100ぐらい)
・バイアステープ(なくてもよい)
・ゴムテープ(50センチぐらい)
・ミシン糸
・ボビン(工業用ボビン、家庭用半回転ボビンの2種類ご用意下さい)

をご持参下さいね。

あっという間に出来ちゃいます。

お問い合わせはこちら→
[PR]



by rosagris | 2015-02-26 17:27 | てづくり

毛糸グッズが着々と・・・VOL.1

d0164898_14594395.jpg

今年は多いですね、スヌード。
私は自転車によく乗るのでほどけたりしないスヌードはとっても重宝です。

冬休み前にはじめて自分でスヌードを作ってみました。というのも結構いろんなところで「スヌード作りたいな~」という声を聞いていたので、一度自分で作ってみよう!と思い立ったのです。
このスヌードはこちらの本の中の編み図です。
d0164898_15181263.jpg



わたしは二重巻き出来るように後ろの部分を少し長くしてみました。
一重で良い方は本の通り、周囲が70センチぐらいがかわいいと思います。
二重まきするとこんな感じ。もこもこですね。
d0164898_1555696.jpg

http://knyta.jp/
[PR]



by rosagris | 2014-01-07 15:06 | てづくり

手仕事、子育てなど日常いろいろ
by rosagris
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の記事

刺繍のコンパクトミラー
at 2017-08-20 17:33
久々生徒さんの作品
at 2016-09-04 22:10
ノールビンドニング新たに募集..
at 2016-07-13 13:39
ヨハンナ第2弾
at 2016-06-20 22:11
ヨハンナのハギレで
at 2016-06-19 22:04

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧