北欧の布あそび

春休み特別企画 YTA.の布でトートバッグ作り

d0164898_1261525.jpg

私がいつもお世話になっているYTA.(イータ)の布。
このYTA.の布はスウェーデンのヨーテボリ在住のマリア・ゼイロンさんがデザインされています。スウェーデンの大自然からインスピレーションを受け、とてもすっきりとしたデザインでどんなインテリアにも映えるので人気があります。
スウェーデンの森の中にある小さな町の「ユングべリ工房」で昔ながらの手作業でプリントされており、染料も環境に優しいものを使用しているそうです。
私もスウェーデンの学校でテキスタイルを勉強しているときにこの工房を訪れましたが、大きなプリント版がたくさん保管されており、規模は違えど学校で習ったプリントの仕方(昔ながらの方法)と全く同じことをしているんだな~と感慨深かった記憶があります。
d0164898_14373258.jpg

(こちらの画像はYTA.のホームページから拝借してきました。)
YTA.の布について詳しくはこちらのホームページをご覧くださいませ→●

textileの項目で写真以外の布も紹介しています。商品と作品のページの1部にKNYTA作成のエプロンやワンピースなどご紹介していただいています。)

さてさて今回はこの素敵なYTA.の布を使った「革の持ち手のトートバッグ作り」春休みKNYTA特別企画で取り扱おうと思います。

手ぬぐいバッグの場合は持ち手を革か綾テープかを選んでもらいましたが、今回は持ち手は
「ヌメ、濃い茶、黒」の3種類の革の中から選んで頂きます。

ぐっとシックに大人が使えるおけいこバッグを目指しました。
ご興味ある方、いかがでしょうか?
(材料がなくなり次第終了します。)
*********************************************************************
日時:3月20日(火)~4月8日(日)のお好きな日にちで3時間(時間帯は9時~17時のなかで)
定員:4名(1名~開催しますが、持ち手を職人さんに付けていただく関係でカバン2つ以上になった時点で発送いたします。)
料金:持ち手代・材料費すべて込で8000円
    (YTA.の布ですが上の写真の紺→1名、オレンジ×茶→3名限定です)
**********************************************************************
カバンってホントいろいろデザインがあって迷われると思うのですが、本当に使うカバンって限られてきますよね。
カバンの原点はやはり、小学校の時お母さんに作ってもらった「手さげかばん」だと思うのです。
このシンプルな形がやっぱり使いやすいんですよね。永遠の定番です。

しっかりとしたカバン用の芯地を使いますので少々重いものを入れても大丈夫ですよ。私はもっぱら図書館用のバッグとして利用しています。
口の部分にはマグネットボタンを付け、底のマチはお好きな幅で調整していただきます。

ご連絡お待ちしています。

→お問い合わせはこちら。

http://knyta.jp/
[PR]



by rosagris | 2012-03-08 09:36 | お知らせ

手仕事、子育てなど日常いろいろ
by rosagris
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新の記事

刺繍のコンパクトミラー
at 2017-08-20 17:33
久々生徒さんの作品
at 2016-09-04 22:10
ノールビンドニング新たに募集..
at 2016-07-13 13:39
ヨハンナ第2弾
at 2016-06-20 22:11
ヨハンナのハギレで
at 2016-06-19 22:04

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧